JID KANTO 社団法人日本インテリアデザイナー協会 関東事業支部   関東事業支部会則 入会申し込み

正会員入会案内
 
JIDとは

社団法人日本インテリアデザイナー協会は、1958年に結成された日本を代表するインテリアデザイナーの団体です。これまで、近代デザインの半世紀を支える幅広い活動を行ってきました。

メンバーはインテリアデザインを中心に活動するデザイナー、教育、研究などインテリア関連業務に携わる会員と、さらに関連企業や、教育、研究機関などからなる賛助会員とによって構成されています。その主な活動は、国の内外を問わず、インテリアデザインを通じて生活環境の解決を図ると共に、将来性のある環境形成へのデザイン認識を深め、社会に貢献することにあります。そのため個人、団体はもちろん、様々な国と、意識や方法、技術などの確立のための交流、連帯を深める幅広い実践が続けられています。

21世紀を迎えた今、世界とデザインを取り巻く状況は大きく変化し、新た な枠組みが模索されています。JIDは、IFI(国際インテリアデザイナー団体連合)及びAPSDA(アジア・パシフィック・スペース・デザイナー団体連合)の会員として、国際社会の一員としての役割を応分に担い、積極的な国際活動への参加と発言を目指します。

これからもJIDは、日本の文化を背景に立場と責任を踏まえ、積極的な活動を続けます。

   
入会資格 インテリアデザインに関わる業務などに3年以上従事し、次のいずれかの項目に該当する個人とする。
 (イ) インテリアに関わるデザインを行い、それを監理した経験があること。
 (ロ) 国・地方公共団体・関連団体が許認した資格のうちインテリアデザインの業務に関係する資格を
     有すること。
 (ハ) 教育機関において継続的にインテリアデザインに関する学科の講座を担当していること。
 (ニ) インテリアデザインに関する著作物があること。
 (ホ) インテリアデザインに理解がある個人であって、次のいずれかに該当すること。
     ・ デザイン事務所、建築事務所の経営を職務としていること。
     ・ デザイン行政に直接たずさわることを職務としていること。
     ・ デザイン管理の責任ある職務にたずさわっていること。
   
推薦人 正会員の入会申込には、正会員または賛助会員2名の推薦が必要です。
但し地方在住の方等で、どうしても推薦人が得られない場合、推薦人となる会員をご紹介いたしますのでご相談ください。
   
入会審査 入会申込書は原則として2ヶ月以内に理事会に上程し、その結果をお知らせいたします。
   
会費の納入 入会を承認された方は、通知を受けてから1ヶ月以内に入会金及びその年度の会費をご納入下さい。
入会金20,000円
年会費45,000円
年の途中で入会される方は、入会承認の月からその年度(4月より翌年3月まで)の会費を月割にて算定請求いたします。なお、外国在住の方は、別に資料がありますのでご参照下さい。
   
 
入会申し込みページへ このページのトップへ
 
 
JID KANTO MENU
ホーム
新着情報
会員情報
組織について
事業計画・報告
入会案内
お問い合わせ
JIDインテリアナビ
関連サイト
サイトマップ
   
ADDRESS
 
社団法人日本インテリアデザイナー協会
関東事業支部
163−1008
東京都新宿区西新宿3−7−1
新宿パーク-タワー8F
 
お問い合わせ
TEL 03-5322-6560
 
お問い合わせ HOME   Copyright(C)2010 JID-KANTO All Rights Reserved.